データ入力から各種印刷・封入・発送、その他企業の各種アウトソーシングを受託。
新宿区の総合情報処理サービス会社。

沿革

1990年 01月

新宿区北新宿でNE3200エントリーシステムを導入しデータ入力事業を開始

1991年 09月

ホストコンピューターとして 富士通K-670 を導入し、本格的にコンピューターによるデータ検証システムを構築しデータ検証事業分野へ進出

1993年 01月

業務拡大のため新宿区百人町へ事務所移転

1993年 05月

発送代行業務開始

1993年 10月

業務拡大に対応するため調布センターを開設し設備拡充
NE3200エントリーシステム を増設
富士通K650Si を導入

1997年 05月

調布センターを本社に統合

2000年 04月

日商エレクトロニクスNEオープンアイデス を導入しデータ処理事業を拡充

2000年 07月

業務拡大のため、新宿区西新宿へ事務所移転し、 富士通PRIMERGY6500 を導入

2000年 09月

イメージエントリー業務開始

2005年 11月

プライバシーマーク(JISQ15001:1999)取得(認定番号:A820773(01)号)

2005年 12月

資本金1500万に増資

2007年 11月

プライバシーマーク(JISQ15001:2006)更新(認定番号:10820773(02)号)

2009年 01月

特定労働者派遣事業届出(届出受理番号:特13-310557)

2009年 11月

プライバシーマーク(JISQ15001:2006)更新(認定番号:10820773(03)号)

2010年 07月

同ビルの2階を総合受付として増床し、6階を業務センターとして位置づけ、セキュリティの強化を図る。

2011年 11月

プライバシーマーク更新(認定番号:10820773(04)号)

2012年 06月

関西センター開設

2013年 01月

オンデマンド印刷機・断裁機・製本機を導入し、印刷業務の拡充を図る。

2013年 05月

PCI(Payment Card Industry)データセキュリティ基準(PCIDSS)、オンサイト評価の準拠証明書-サービスプロバイダバージョン2.0認定事業所として評価される。

2013年 06月

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)JIS Q 27001:2006(ISO/IEC 27001:2005)、「登録番号:J0123」にて準拠事業所として認定される。

2013年 06月

高速封筒開封機を導入し(毎時35,000通の高速開封)、事務代行の充実化を図る。

2013年 07月

資本金1700万に増資

2013年 08月

関西センターを大阪市西区より中央区に移転

2013年 09月

資本金2000万に増資

2015年 03月

業務拡大及びセキュリティの更なる強化の為、5階全フロアーを総合受付・第2業務センターとする。

2015年 10月

高速のオンデマンド印刷機にリプレース

2016年 10月

一般財団法人 日本健康管理協会と資本提携によりグループ会社となりました。

2017年 04月

本社10階に、日健協データセンターを開設

資本金4000万に増資